リサイクルショップ ピースマーケット 大和店 ウイスキー出張買い取り

こんにちは!

 

最近ダイエットはじめましたピースマーケット大和支店黒田です!
昔はいくら食べてもお腹がでることなんてなかったんですけどね…笑っ
ちょっと危機感が出て来たので今月は運動して汗流して頑張ろうと思います( ´_ゝ`)

 

さて先日珍しいお酒を出張買い取りしてきました。
その名は!!ルイ13世!!
皆さん1度は聞いたことあるとは思います。

 

 

 

 

フランス南西部、 コニャック地方に位置するジャルナック。 歴史的に有名な、 かの「ジャルナックの戦闘」跡地からほど近い畑で、 1人の農夫が発見した古代王族のフラスク。 このフラスクを入手したポール・エミール・レミー・マルタンは、 その独特な形状と、 王族の紋章である「フルール・ド・リス(ユリの花)」の描かれた荘厳な装飾にヒントを得て、 貯蔵庫に眠るグランド・シャンパーニュのオー・ド・ヴィー(原酒)の中でも極めて古く、 かつ希少なものだけを使った特別なコニャックのためのデキャンタを製作することにしました。

 

 

当時作られたデキャンタは13のスパイク(波状に突き出た尖頭部、 現在のデザインでは10)や、 上向きのデキャンを象ったストッパー(現在の形状はフルール・ド・リスを模したもの)など、 独特の特徴を有していました。

 

 

その「ルイ13世」のオリジナルともいえるデキャンタを復刻した「The Origin – 1874」は、 デキャンタのネックとカラーシールをもシャンパンゴールドで彩った、 特別仕様となっています。 デキャンタはフランスの老舗クリスタルグラスメーカーであるサン・ルイ製で、 上品なメタリック仕様のコフレに納められています。 このコフレは当時「ルイ13世」を運ぶために使われていた柳細工のバスケットをイメージしており、 当時のバスケット同様に、 細長い金属製の棒を用いてロックします。

 

 

「ルイ13世」グローバル・エグゼクティブ・ディレクター、 ルドヴィック・ドゥ・プレスィは「偉大なる物語の多くは、 小さなことから始まります。 『ルイ13世』の物語も例外ではありませんでした。 非常に古く、 しかし新しいコニャックが誕生したのは1874年のことでした。 斬新なデキャンタの中に収められたこのコニャックの名品は、 5世紀の時を経て今日もなお受け継がれています。 『The Origin – 1874』は、 『ルイ13世』の傑出した物語が紡ぐ歴史の一場面を描き出すとともに、 お客様自身が継承するレガシーと物語の一部となることでしょう」と述べています。

 

 

と言う感じで貼っただけの文章になりますが中身が入ってないとだめなんでしょ?何十年も前だから無理でしょ?

 

そんなことはなく空のボトルにも価値があるので査定させてください!
貰い物や昔海外で買ってきた物が意外な値段になるとおもいますよ!

 

それから毎度言ってますが!
お引っ越しやお片付けしていて近々に受け渡しが迫っていて間に合いそうになく困っている方、他社が高くて困っている方一度ピースマーケットにご相談ください!

 

 

過去の古酒のブログはこちらから!

買取方法はこちらから!

 

 

TEL 0120-524-666
FAX ‭ 0462-40-1893‬
営業時間 AM10:00〜PM18:00
神奈川県 大和店 黒田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です