リサイクルショップピースマーケット成田店 彫刻のお買取

ピースマーケット成田店嶋田です!
世間はもうすでに春ですね、一見陽気で過ごしやすいようにも感じますがいきなりの寒暖差は体調不良や自律神経の乱れにも繋がりやすいので気をつけたい次第です。

話は変わって今回の商品を紹介します。
今回はちょっと買取と別の内容も…

 

こちらが今回の商品、仏像の粘土細工となります。

スッキリしたデザインでインテリアにも良いです。

 

一見よくある昔に作られた仏像や絵画、彫刻など美術品などはただ無意味に作られるのではなく何らかの意味を持って作られたものが圧倒的多数です。(逆に無意味という”意味”を持たせた作風も存在しますが長くなるので説明は割愛します)

 

特に何百年も、あるいはそれ以上と昔になれば宗教的な価値観が根強かったり時代ですので有名無名問わずやはり宗教的なモチーフの作品が多数存在していたのはどの国でも見受けられるようで…

 

 

白磁で出来たいわゆる仏像、菩薩像のように見えるこちらは「マリア観音」という名称の仏像です。

 

マリア観音とは、おもに江戸時代の禁教令によって弾圧を受けたキリシタン(キリスト教徒)の人達によって信仰の対象とされた聖母マリアに擬せられた観音菩薩像のことを指します。

 

その多くは中国製の青磁、あるいは白磁の慈母観音像で、慈母観音と言うのは中国発祥の観音菩薩像で、稚児を抱き慈愛に満ちた造形表現となっており、備前(長崎県)の浦上(現・長崎市浦上)や外海、五島などの潜伏キリシタンは、これに聖母マリアを投影してその像としたのが始まりとされています。
その形状は地域によってさまざまで、中には菩薩像の胸に十字架を彫刻したり、国内で窯焼きされたものもあったとか…

 

という何気ない彫刻やオブジェもそれが作られた背景や意味を知ることでその”価値”をより深く知ることが出来ますし、しっかりと自信を持って売ることが出来る、というように僕は考えております。
僕自身至らぬ点が多いので日々勉強ですね…

 

また、ピースマーケットでは上記のような彫刻の出張査定・出張買取行っております!
一点からでもご連絡お待ちしております!

 

〒286-0021
千葉県成田市土屋865 開運ハイツ101
リサイクルショップ PEACE MARKET
TEL:0476-85-4005
店舗営業時間:毎週月~木 10:00~19:00(予告なく変動する場合もございますので予めご了承ください)

 

こちらにも美術品の記事があります、是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です